利用案内

はじめて本を借りるとき

  • 利用者カードが必要ですので、窓口で利用者申請登録を行ってください。
  • 利用者カードは、宇城市内にお住いの方、または宇城市外にお住まいで宇城市内に通勤・通学されている方のみの発行となります。
  • 住所の確認できるもの、通勤・通学の確認できるものをお持ちください。
  • 小学2年生以下のお子さんのカード発行は、保護者の方の同意が必要です。

本を借りるとき (貸出)

  • 借りたい本と利用者カードを一緒にカウンターにお出しください。ご本人のカードのみ有効です。
  • 図書・雑誌・紙芝居10冊まで (4館全部で)2週間以内
    CD・ビデオ・DVD2点まで (4館全部で)1週間以内
  • 全部返却されていなくても、限度冊数以内でしたら借りることができます。
    返却期限を過ぎている場合は、借りることができません。
  • 郷土資料、辞典・辞書などは貸出できません。館内でご利用ください。
  • CD・ビデオ・DVDについては、その館のみの貸出となります。
  • 小学2年生以下のお子さんがCD・ビデオ・DVDを借用は、保護者同伴です。

本を返すとき (返却)

  • 本をカウンターへお出しください。(利用者カードはいりません。)本は4つの図書館どこにでも返すことができます。CD・ビデオ・DVDの視聴覚資料は、借りた館のカウンターにお返しください。
  • 図書館がしまっているときは、「返却ポスト」に本を入れてください。
    CD・ビデオ・DVDは返却ポストには入れないでください。(破損の原因になります。)

貸出中の図書の貸出期限を延長するとき

  • 個人の利用者カードで貸出中の図書(本、雑誌)は、以下3つの条件をすべて満たす場合、貸出期限の延長ができます。

 ①貸出期限内であること
 ②その本に予約が入っていないこと
 ③その本の延長がはじめてであること

  • ホームページ内「利用者ポータル」もしくはカウンターに図書をお持ちいただき、お申し込みください。

本をさがすとき

  • どの図書館でも、タッチ式の図書検索用端末機を設置しています。
    端末機の操作については気軽に職員にお尋ねください。
  • 閉架書庫やほかの館に所蔵の本については、カウンターの職員にお尋ねください。

本の予約・リクエスト

  • 読みたい本が貸出中や、他の図書館にある本も予約・リクエストすることができます。
    リクエスト・予約申込書に必要事項を記入してカウンターの職員に渡してください。
    (すべて購入できるとは限りません。)
  • 資料の用意ができたら、電話もしくはメールで連絡します。
    連絡した後、1週間以上取りに来られない場合は、次にお待ちの方に貸し出ます。

利用者カードをなくしたとき

  • 図書館利用証紛失届を出してください。住所の確認できるもの、通勤・通学の確認できるものをお持ちください。

利用者カードを返納しなければならないとき

  • 宇城市外への転出、死亡、又は宇城市内へ通勤・通学しないことになったときは、
    図書館へ利用者カードをお返しください。
  • 図書館利用者カードは有効期限が3年となっており、更新をお願いします。

住所・氏名などがかわったとき

  • 利用者登録事項変更届を出してください。新住所の確認が必要です。

コピーについて

  • 図書館の本や雑誌の中で、著作権の範囲内でコピーすることができます(有料)。
  • コピー機をご利用の場合は、「複写申請書」に記入の上、カウンターにお出しください。
    (※図書館の本をコピーする場合のみ)

 

平日 午前10時から午後6時まで   
土・日・祝 
   午前10時から午後5時まで

【2020年10月】
5日(月)12日(月)
16日(金)19日(月)

26日(月)31日(土)
・月曜日(祝日の時はその翌日)
・第3金曜日
・月末日(館内整理日)
・年末年始・特別整理日

カレンダー📅はコチラ

Copyright (C) 宇城市立中央図書館 All Rights Reserved.